Information

2023.12.08

金型搬送AGV(無人搬送車)を日刊工業新聞社のプレス技術紙でご紹介いただきました。

人手不足解消のため、様々な分野での利用が見込まれているAGV(無人搬送車)
生産現場では工程内の複数の拠点を結び付け、モノの動きを効率化に役立っています。

少量多品種の製品を製造する現場こそ金型の交換は多頻度となり、通常は地面に平置きにした
金型を天井クレーンなどで運搬しますが、大型になれば 40t を超える重量となります。
クレーン運転士の有資格者でなければ操作できない状況や、操作中はほかの物流が止まることで
ボトルネックポイントが発生することやクレーンは稼働範囲も限られることから、
平面での自由度がきく、AGV を使用した搬送方式にニーズが高まっています。

電子カタログダウンロード

copyright@2004-2011 Shiko All rights reserved.