HOME » 沿革

沿革

昭和41年5月
May.1966
金沢市にて「有限会社 紫光通信 」を法人登記し6月1日から操業開始
昭和56年8月
Aug.1981
無人搬送台車第1号車納入
資本金を700万円に増資
昭和61年1月
Jan.1986
本社工場を金沢市進和町に移転
昭和62年7月
Jul.1987
SANTAシリーズ無人搬送台車の発売
昭和63年11月
Nov.1988
社名を「紫光通信工業株式会社」に 改称
MODEL-1型雷検知装置が石川ブランド商品として認定される
平成元年4月
Apr.1989
オリジナル立体自動倉庫の発表と販売を開始する
立体自動倉庫SHP-300型が石川県新開発商品に指定 金沢市長開発奨励賞を受賞
平成2年4月
Apr.1990
自動搬送台車SANTA100GSを発表 同機種が石川県新開発商品に指定
金沢市長開発奨励賞を受賞
平成3年11月
Nov.1991
製薬ラインに24時間稼動の全自動AGVシステムを納入
平成3年4月
Nov.1991
立体自動倉庫SHP-80型が石川県新開発商品に指定される
平成6年3月
Mar.1994
原子力発電所地下構内部4WDS型20%勾配対応無人搬送車及びシステム納入
平成8年4月
Apr.1996
製薬会社にクリーンルーム内無人搬送車システム納入
平成8年7月
Jul.1996
病院内配膳車搬送システム納入
平成10年11月
Nov.1998
病院内手術器材無人搬送車システム納入開始
平成11年6月
Jul.1999
社名を 「株式会社 シコウ 」に改称
平成15年5月
May.2003
資本金 4,000万円に増資
平成17年7月
JuL.2006
陸上自衛隊へ雷検知器納入
平成18年12月
Dec.2006
陸上自衛隊にリチウムイオン電池の充電器納入
平成19年1月
Jan.2007
第2号刑務所(島根あさひ社会復帰促進センター)PFI事業にAGV無人搬送車システムが採用決定
平成20年7月
Jul.2009
島根県第2刑務所AGV無人搬送車システム24台納入
平成23年3月
Mar.2011
石川県が実施する第10回「ニッチトップ企業等育成事業」に認定されました