導入事例

超硬合金原料を工程間で無人搬送する自動搬送台車(富山県某社)

業種 原料加工工場
導入システム 無人搬送システム
導入先 富山県某社

導入前のお客様課題

金属粉製造工場内において、250kgという重い搬送物の運搬作業を作業者は車輪付台車で片道80mの距離を搬送しなければならず、その搬送時間も不規則であり、作業者は一つの作業に集中できず非効率的であった。

導入後のお客様の声

AGV導入後、作業者は車輪付台車を牽引AGVに接続・切離しするだけの作業になった。
従来、1サイクルあたりの作業時間は15分以上かかっていたが、導入後は4分程度になり、さらに、大型フォークリフトが通る搬送通路をAGVで搬送することにより、作業者の安全性も向上した。

仕様

車体寸法:W710×L1980×H1055
積載重量:250kg
最高速度:50m/分
走行機能:前進、後進

二輪速度差ステアリング
自動充電式
前後方(両側)牽引台車