HOME » シコウの無人搬送車(AGV)が選ばれる3つの理由

シコウの無人搬送車(AGV)が選ばれる3つの理由

リプレースも可能な高い技術力

1 リプレースも可能な高い技術力

シコウは、無人搬送車(AGV)の開発以来多くの搬送メーカーへAGVをOEM供給することにより、様々なシステム設計のノウハウを熟知しております。また、無人搬送車(AGV)を単一商品で販売するのではなく、常に搬送システムとして提案することにより、新規システムのみならず、老朽化したシステムの更新も多く手掛けております。

優れたコストパフォーマンス

2 優れたコストパフォーマンス

シコウ 無人搬送車(AGV)のパーツ構成は、殆んどが 汎用品にて構成がされており、PLC(シーケンサ)にて制御をしております。
よって、シコウオリジナルの開発パーツが少ない為、余計な開発コストは計上されません。また、お客様が修理される際に各部品の購入については、お客様より御手配して頂く事も可能です。

豊富な導入実績

3 豊富な導入実績

シコウは 無人搬送車(AGV)開発から30年余りの間、自動車会社や薬品会社の様な生産系の分野のみならず、病院や刑務所のような非生産系の分野へも多くの実績がございます。物品の搬送が長距離になればなる程、無人搬送車(AGV)のメリットが生じますので、今後も効率の良いシステムの提案を手掛けてゆきたいと考えております。

シコウは、常にお客様のご要望を迅速に知ってスピーディな対応を心がけています。
シコウは思考実践型企業です。