HOME » 無人搬送車(AGV)とは

無人搬送車(AGV)とは

AGVとは、Automatic Guided Vehicleの略称で、直訳すると「自動的に誘導される車両」という意味になります。一般的には、床面に磁気テープや磁気棒を敷設し、それらが発する磁気により誘導されて無人走行する搬送用台車のことです。AGVは1980年代初め頃から、生産現場を中心に原材料や部品、完成品等の搬送に幅広く活用されるようになり、製品の保管・出荷を担う物流センターや病院といった各種非製造業の分野へも広く導入されております。

無人搬送車(AGV)システムを導入する場合、走行ルート上に磁気テープや磁気マーカーの敷設が必要となりますが、敷設することで出来る床面の凹凸も僅かですので走行路をフォークリフトと共有することや作業者の通路として利用できます。また、将来的なルートの改造や延長等にも容易に対応できます。

コンベア型AGV

車両上面にコンベアを搭載したコンベア型の無人搬送車(AGV)は、搬送のみを無人化するのではなく、物資の積み下ろしまでも無人化することで完全無人化が可能となり、24時間操業の工場などで多く用いられております。

平ボディ・重量級型AGV

フラットな車両上面部に様々な物資を積載させる平ボディ型の無人搬送車(AGV)は、金型等の重量物を安全に運ぶ為に多く用いられております。

低床型AGV

専用カートの下に潜り込み、そのカートをリフトアップして搬送する低床型の無人搬送車(AGV)は、前後進の走行が可能なうえ、コンパクトな走行が可能ですので、エレベーターへの乗り入れを必要とする搬送ルートに有効です。

けん引型AGV

物資を積載したカゴ車を列車のように連結させて搬送する牽引型の無人搬送車(AGV)は、進行方向は前進走行のみを基本的としますが、コストパフォーマンスに優れた無人搬送台車です。

特殊型AGV

上記以外で特殊な無人搬送車(AGV)として、屋外仕様で屋根付・プッシュプル 移載機能付・リフター付・フォーク機・フォーク機能付等のオーダーメイド対応も可能です。


シコウは、1981年にAGV第1号を納入致しました。シコウの長年培った技術力と豊富な納入実績でご提案する無人搬送車(AGV)は、搬送する物資の形状や重量、またはその運用方法で姿が変わります。つまり、オーダーメイドにてご提案差し上げますので、ユーザー様のご要望に柔軟に対応させていただきます。

無人搬送車(AGV)で問題解決

株式会社シコウは、無人搬送車(AGV)、雷検知器など様々な機器をお客様の要求に合わせて設計、製作致しております。病院関係、印刷関係、建築・電力関係等の分野における無人搬送システムの設計開発を得意としており、より優れた商品を国内外のいたるところに豊富に供給し、社会生活と文化の向上に貢献しています。 既存のAGVの再生、改造 他社メーカーのAGVの再生・改造も対応可能です。お気軽にお問い合わせ下さい!!
我々スタッフが迅速に対応させて頂きます。

生産ライン用 無人搬送車(AGV)

Case1
作業ラインの点と点を繋いで
効率化、自動化を進めたいなら

シコウの無人搬送車・コンベア型AGVで解決!

詳細を見る

無人搬送車・コンベア型AGV

Case2
重量級の資材を安全に無人搬送したいなら

シコウの無人搬送車・平ボディ 重量級型AGVで
解決! 

詳細を見る

無人運搬車・平ボディAGV

Case3
配膳車による搬送を
自動化したいなら

シコウの無人配膳車(低床型AGV)で解決!

詳細を見る

無人配膳車(低床型AGV)

Case4
無人けん引で資材搬送、検品補助、 倉庫搬入など効率をアップしたいなら

シコウの電動牽引車・けん引型AGVで解決!  

詳細を見る

電動牽引車・けん引型AGV

非生産ライン用  病院での院内搬送システム(AGV)

Case5
食事、手術器材、医療機材などの物資を
無人で院内搬送させるなら

シコウの院内搬送システム(i-System)で解決!

詳細を見る

無人配膳車(i-System)