HOME » 導入事例 » 既存AGV老朽化にともなうリプレース(某繊維メーカー)

導入事例

既存AGV老朽化にともなうリプレース(某繊維メーカー)

業種 製造業
導入システム 無人搬送システム
導入先 某繊維メーカー

導入前のお客様課題

これまで使用していたAGVが老朽化しシステムの更新時期がきていた。
AGV車体のみ、または、コース含めた全体の更新かの選択肢でコースは流用して再導入することにより、安価な更新を可能とした。

導入後のお客様の声

更新後のAGVにはタッチパネルを搭載し、搬送指示操作性が格段に向上した。
また、充電後、スムーズにライン投入できるような仕様になった為、作業性もアップした。

タッチパネルと牽引部
タッチパネルと牽引部

仕様

車体寸法:W1050 × L1535 × H1500
牽引重量:1100kg
最高速度:60m/分
走行機能:前進(手動運転時:前進、後進)

前輪ステアリング方式
手動充電(コネクタ接続)
牽引式(手動連結、手動切り離し)