HOME » 導入事例 » コンベア間1100×1100パレット自動搬送台車(某自動車部品メーカー)

導入事例

コンベア間1100×1100パレット自動搬送台車(某自動車部品メーカー)

業種 製造業
導入システム 無人搬送システム
導入先 某自動車部品メーカー

導入前のお客様課題

パレットに積まれたダンボール詰めの製品をオペレーターが、牽引車で搬送していた。工場内レイアウト変更に伴い自動搬送車を導入計画したが、ワーク積載パレット重量に対する、コンベアの移載高さが低いことが課題だった。

導入後のお客様の声

移載高さが250mmと低いうえ、地上側コンベアからAGV搭載のコンベアにワークを積載する際、作業者がワークを押し込んで移載する為、AGV車上にヒトが乗り入れる危険性があり、AGVコンベアローラ部に縞鋼板を敷設し、万が一の場合にも強度を考慮した設計とした。
AGVとの移載高さ250mmを実現することで、既存の地上コンベアの改造を最小限に抑えることができた。

仕様

車体寸法:W1100 × L2500 × H950
積載重量:300kg
最高速度:50m/分
走行機能:前進、後進

二輪速度差ステアリング
自動充電式
コンベア搭載型(パワーモーラ仕様)