HOME » 導入事例 » 金属コイルを搬送する無人搬送台車(某自動車部品メーカー)

導入事例

金属コイルを搬送する無人搬送台車(某自動車部品メーカー)

業種 製造業
導入システム 無人搬送システム
導入先 某自動車部品メーカー

導入前のお客様課題

AGV導入前は、コイル専用手押し台車を用いて、1t以上ある金属コイルを作業者が約100mの距離を手搬送していた。
その為、安全性の確保や作業効率の改善等に課題があった。

金属コイル搬送の通路幅は狭く、AGV車体幅寸法は従来の手押し台車幅以下である仕様は必須だった。加えて、車体幅をおさえてもコイルが転倒しないよう計算した。
また、コイル到着先には作業者は常駐しておらず、AGVの到着を知らせる表示灯を作業者の近くに設置した。その為、AGV到着まで別の作業に従事でき、効率アップにつながった。

仕様

車体寸法:W1100 ×L2050 ×H420
積載重量:1800kg
最高速度:40m/分
走行機能:前進、後進

二輪速度差ステアリング
手動充電式
天井クレーンによる手動移載